豊富な8言語に対応!
学習する多言語AIチャットボット

多言語翻訳ラボ

2021年6月11日

専門家によるおすすめのWeb翻訳ツール12選


おすすめの翻訳ツール

世の中にはWeb翻訳ツールが無数に存在します。

実際にどのWeb翻訳ツールがおすすめなのか、Web翻訳の際にエラー少ないかお悩みの方も多いのではないでしょうか。

今回はWeb翻訳ツールを販売する会社に勤める私が、おすすめするWeb翻訳ツールと正確さを検証しました。

Web翻訳ツールのおすすめの選び方3つの注意点

おすすめの翻訳ツール

まずはWeb翻訳ツール導入を検討している時、どのような点に気をつけるべきか、ご存知ですか。

おすすめされるWeb翻訳ツールに関して、考えるポイントとなる基本3点をまとめました。

 

セキュリティ

おすすめされる多くの有料Web翻訳ツールには、通信が暗号化される機能が付いています。
または、入力したテキストと翻訳された文がサーバーに保存されなければ、個人情報を守ることができ、社内の機密情報が外部へ漏れる心配もありません。

ただし、気をつけたい点としては、無料で使用できるWeb翻訳ツールの中には、契約書や個人情報など、Web翻訳する前にセキュリティ面を確認しなければいけません。
どのように情報の漏れを防ぐ手段をとっているのか、Web翻訳の提供先へお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

 

カスタマイズの有無

Web翻訳を翻訳するユーザー別にカスタマイズできることはご存知でしょうか。

AI自動Web翻訳を使用すると、過去に翻訳した内容から今回翻訳する内容まで人工知能の持つデータベースが、一番適した翻訳をします。

AIによる自動翻訳がおすすめされる理由として、翻訳をすればするほど、よりスムーズな翻訳へ自動カスタマイズできる点にあります。

 

また、セキュリティ面でも触れましたが、データベースがあるWeb翻訳を提供しているサービスの多くが、データ通信暗号化を使用しています。

この機能によりデータが外部に漏れることを防いでいます。

 

登録ユーザー数を確認

おすすめのWeb翻訳ツールを使用する際、登録するユーザー数によって値段が異なることが主流です。

基本的には使用するユーザー数が多くなると料金は上がりますが、料金÷ユーザー数で計算すると、実際には一人当たりにかかる料金が安くなる仕組みをとっています。

 

使い放題・Web翻訳の上限の決まったもの等さまざまなプランがあります。

登録数と料金については、それぞれの提供先Webサイトに連絡しましょう。

それでは次に、個人向けとして無料で使えるおすすめWeb翻訳ツールと、ビジネスで使えるおすすめWeb翻訳ツールの二種類をご紹介します。

 

無料で使えるおすすめWeb翻訳ツール5選

上記でまとめたWeb翻訳ツール使用の際の注意点をもとに、実際におすすめの無料Web翻訳サービスのプロバイダをご紹介します。

まず、無料Web翻訳ツールは、「限られた内容を少しWeb翻訳する程度」使用する方へおすすめします。

それぞれのツールの対応言語数、特徴については下記をご覧ください。

 

Google翻訳

無料で使えるおすすめWeb翻訳ツールの代表として有名である、Google翻訳。

使いやすく、シンプルかつ多くの言語に対応しています。

Google翻訳

画像出典:Google翻訳

対応言語数:

・100以上の言語翻訳が可能

特徴:

・音声・テキスト入力・ページURLを入力しサイトを翻訳することができる

・アプリ版では翻訳ファイルをダウンロードすることで、オフラインで翻訳が可能

・一度に5,000 文字まで翻訳可能

DeepL翻訳

ドイツの企業が開発したWeb翻訳サービス。

AIによる機械翻訳でありながら、スムーズな翻訳を求めている場合、DeepL翻訳をおすすめします。

deel翻訳

画像出典:DeepL翻訳ツール

対応言語数:

・24以上の言語翻訳が可能

特徴:

・若者言葉の翻訳も一部対応しているなど、よりスムーズな翻訳を体験できる

・モバイルアプリは現在ないため、PC版アプリを使用する必要がある

・一度に5,000 文字まで翻訳可能

Bing翻訳

マイクロソフト社が提供しているWeb翻訳サービス。

若者言葉等を翻訳してくれる便利なツールです。

Bing翻訳

画像出典:Microsoft Bing

対応言語数:

・英語からの翻訳は70以上の言語翻訳が可能

特徴:

・カメラ撮影翻訳、会話翻訳に対応

・アプリをダウンロードすることでオフラインでも使用が可能

Weblio翻訳

一つの単語検索に対し、複数の翻訳を一度に行ってくれるので便利。

ニュアンスの異なる専門的な言葉や文章に強いです。

weblio翻訳

画像出典:Weblio

対応言語数:

・日本語、英語、中国語、韓国語間の翻訳が可能

特徴:

・アジア圏の言語翻訳を得意とし、各言語の単語の多さも特徴

・一度に4,000 文字まで翻訳可能

エキサイト翻訳

日常会話より専門分野に特化したWeb翻訳サービス。

細かくセグメントを分けることができるので、より専門的なWeb翻訳を求めている方にオススメ。

excite翻訳

画像出典:excite.翻訳

対応言語数:

・32言語翻訳が可能

特徴:

・理学系・農林水産系・工学系・社会学系・人文学系・芸術系・スポーツ系・生活系の8分野の中から、更に細かく分けられた分野に特化した翻訳が可能

・分野を選ぶことで、スムーズな翻訳ができるので、ニュアンスの違いなどは選ぶ分野でやや異なる場合がある

・一度に2,000 文字まで翻訳可能

ビジネスで使いたいおすすめWeb翻訳ツール7選

それでは次に、おすすめの有料Web翻訳ツールをご紹介します。

有料Web翻訳ツールは、「企業で複雑かつ大量の内容をWeb翻訳する」方へおすすめです。

 

その理由として、大きく2つあります。

・有料Web翻訳ツールの多くは大量のデータを一瞬で翻訳する機能が付いている

・AI自動翻訳の後にプロの目で行った翻訳がスムーズであるか等、確認を行ってくれるサービスが付いてくるケースがある

 

手間をかけずに一瞬で多言語翻訳ができるということは、仕事の効率を数倍に上げることができます。

それぞれのツールの対応言語数、特徴については下記をご覧ください。

 

WorldLingo

有料Web翻訳ツールの中では格安でサービスを提供。

専門的な言葉よりも、さまざまな言語で日常会話を翻訳したい際にオススメです。

worldlingo翻訳

画像出典:WorldLingo

対応言語数:

・15言語翻訳が可能

特徴:

・日常会話の翻訳にはこれひとつで十分

・翻訳の際、入力の文字数はなし

・長文の翻訳をしたい時も問題なく使用可能

COTOHA Translator

安全性に注意をし、ほぼネイティブレベルの翻訳が可能。

COTOHA Translatorの特徴として、翻訳したすべての資料や文章は記憶されません。

COTOHA Translator<

画像出典:COTOHA Translator/NTT Communications

対応言語数:

・25言語翻訳が可能

特徴:

・会議資料やファイル等をそのまま翻訳できる

・法律家と提携を結んでいるため、法律系の専門的な翻訳も可能

・最低の契約期間が1年と決まっている

DeepL Pro

有料Web翻訳サービスでは、3種類から選択が可能。

その中の2種類に関しては、30日間の無料体験版から試すことができます。

deepl-pro翻訳

画像出典:DeepL Pro

対応言語数:

・24以上の言語翻訳が可能

特徴:

・無料版とは異なり、文字制限なく翻訳できるが、購入プランによって5〜100文書までと決まっている

・文章ファイルをそのまま翻訳可能

・最小ユーザー数は3人から

Zinrai Translation Service

富士通が提供しているWeb翻訳ツール。

日本語・英語間、日本語・中国語間の翻訳が可能。

Web翻訳元のデータを削除することで、セキュリティ面も問題ありません。

Zinrai Translation Service

画像出典:Zinrai Translation Service/FUJITSU

対応言語数:

・3か国語の翻訳が可能

特徴:

・PDF・Skype・チャットボットに対応

・Office文書をそのまま変換する際は、数分で完了

・操作画面を自分好みにカスタマイズすることが可能

・ベーシックプラン:165,000円 / 月から利用可能

みらい翻訳

一度の翻訳に20のファイルを一気に翻訳することが可能。

ほぼネイティブ並みの翻訳を実現しています。

mirai翻訳

画像出典:みらい翻訳

対応言語数:

・23言語翻訳が可能

特徴:

・テキスト翻訳、PDF、Office等のファイルをそのまま翻訳できる

・英語の翻訳では、TOEIC960点レベルの翻訳が可能

・音声翻訳が可能

T-4OO

ほぼネイティブレベルの翻訳が可能。

2000以上の専門分野の翻訳をカバーしています。

T-400翻訳

画像出典:T-400

対応言語数:

・100以上の言語翻訳が可能

特徴:

・10人以下の少人オフィスでも導入可能

・AI自動翻訳により、精密度95%の翻訳が可能

・医薬・金融・機械・化学・法務・ITなど専門分野に特化

ObotAI Minutes

株式会社ObotAIが提供しているWEB会議を自動翻訳するツールです。

音声認識から文字起こしを行い同時に自動翻訳が可能、音声ファイルのアップロードやその場で音声の

録音も可能なツールとなります。

画像出典:ObotAI Minutes

対応言語数:

・100言語以上の翻訳が可能

特徴:

独自技術で音声認識から文字起こしの精度を高める事でネイティブに近い翻訳レベルを提供することが可能。

更に辞書登録機能を利用することにより各種専門用語にも対応致します。

MP3の音声ファイルをアップロードして文字起こし及び自動翻訳にも対応するツールも搭載しています。

Web翻訳ツールを導入するなら、おすすめはこちら

おすすめのWeb翻訳ツールをお探しの場合、お気軽にご連絡ください。

正確かつ、操作が簡単であり、お手頃価格で導入いただけます。

AI翻訳と日々のネイティブスタッフによる編集・アップデートを行う、株式会社ObotAIへお問い合わせいただければ、お客様のお悩みを解決致します。

 

株式会社ObotAI

 

 

 

ObotAI
ObotAIObotAI Minutes
ObotAI ObotAI ObotAI Minutes