ObotAI VR | 椅子に座りながら “ 外の世界 ” へ 

今までにない
顧客体験が
ここで見つかる

ObotAI VRとは?

ObotAI VR は、VRを活用した今までにない「ブランディングツール」です。再現されたVR空間で新たな顧客体験を提供し、消費者の行動傾向や購買ニーズを探る新たなタッチポイントとなります。


収集したデータは、消費者への行動に準じたアプローチや、One to Oneマーケティングに活用できると同時に、プロモーション効果を最大・最適化するための施策策定の指標としてもお役立ていただけます。

Matterport(マターポート)とは?

アメリカ・サンフランシスコのシリコンバレーにある「Matterport社」が販売している、4K3Dに対応したカメラで、6つのカメラが360度あらゆる角度から撮影し、3Dの模型データを自動生成します。


自動生成された3Dの模型データは、特殊なアプリなどを使用せずに、発行されたURLにアクセスするだけなので、簡単に公開・閲覧することができます。

ObotAI VRの特徴

  • 顧客関心度を上げる

    顧客満足度を上げる

  • サイト滞在時間を増やす

    サイトの滞在時間を伸ばす

  • 成約・購買率(CVR)を上げる

    購入率を上げる

活用シーン

  • VR空間で実現する新しい「AIバーチャル店舗」

    AIバーチャル店舗が実現する
    新しい顧客体験

    VR x AIチャットボット x ECプラットフォーム(Shopify)
    の連携で
    顧客満足度の高いショッピング体験を提供します。

    実店舗のバーチャル化に加えて
    商品イメージやブランドコンセプトを表現するために
    新しく空間を演出することも可能です。

    既存店舗では実現できない方法で
    ブランドイメージを顧客へ提供し
    バーチャル店舗から離脱することなく
    直接ショッピングカートに商品を入れられます。

    Shopifyとの連携事例
  • VRを活用した新しい学校広報

    VRを活用した広報活動で
    魅力ある学校へ

    新型コロナウイルス感染症の拡大を機に
    教育現場のICT化は加速しています。

    学校の広報活動も転換期を迎えており
    VRを活用することで
    臨場感あふれる学校見学を実現します。

    また
    ICT教育の一環として
    学校紹介部分のコンテンツ作成を
    在校生にも行ってもらうことで
    生徒目線の広報活動やAI教育プログラムなど
    独自の教育環境も整います。

    学校広報向けサービス
    VRを活用した新しい学校広報
  • 不動産

    VR空間で実現する新しい「AIバーチャル店舗」

    モデルルームなどの内見

    VR空間上で壁紙の質や色味を確認したり、床面積・家具の寸法を測ることができます。

    内見の際に実施するアンケートを、チャット上で実施できるため、対面せずに顧客情報を取得することが可能です。

  • 展示会

    VR空間で実現する新しい「AIバーチャル店舗」

    2次利用でPRの最大化

    展示会ブースをアーカイブに残すことができるので、24時間365日いつでも自社サイトから見ることができます。

    コンテンツを2次利用できるので、コストを削減したPRの最大化を実現します。

  • 観光

    VR空間で実現する新しい「AIバーチャル店舗」

    美術館や工場見学などの観光

    社会情勢に左右されることなく、体の不自由な方や施設に入所している高齢者の方なども、擬似的に旅行気分を味わうことができます。

    また、パンフレットなどの情報には、視覚的な限界があるため、イメージとの不一致を避けるために、修学旅行や新婚旅行などの特別な旅に対する「下見」としても活用可能です。