ObotAI VR
ObotAI VRイメージ

360°の世界で生まれた「知りたいこと」に対して、次世代ボットが多言語で専属サポート。
VR空間でのタイミングの良いWeb接客が、見込み顧客の心を自然に動かします。

ObotAI VR

ObotAI VRとは

partnership

ObotAI VRは、Matterport社とライセンス契約を行い、業界初の試みとして、VR空間と多言語AIチャットボットを一体化しました。

接触や移動を不要とし、お持ちのデバイスを使用して、VR空間上で24時間365日多言語コミュニケーションが可能になります。
対人であると面倒に感じられやすいアンケートや会員連携は、わかりやすい操作表示や会話テンポの工夫を施すことで、タイミングの良いWeb接客を実現します。
見込み顧客の心を自然に動かすことで、マーケティングツールとしての利用が可能となり、コンバージョンアップ(CVR)へ繋げます。

ObotAI VRの特徴

  • 豊富な
    8言語に対応

    日本語の他、ネイティブスタッフによって英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語・ロシア語・タイ語・ベトナム語への翻訳が可能。文化の違いや特性に配慮した、違和感のない会話、コミュニケーションを実現いたします。

  • 24時間
    365日対応可能

    営業時間外時などに発生する機会損失を最小限に抑えることができます。さらに業務の効率化によるコストの削減を実現。各社のスタイルに寄り添った機能をご提供いたします。

  • 有人対応への
    切り替え機能

    有人対応への切り替え可能。
    人でなければ回答できない複雑な内容にも対応することができます。

利用例

  • 不動産業

    不動産業

    モデルルームなどの内見

    VR空間をタッチすると、実際の壁紙の質や色味を確認したり、床面積の寸法を知ることができます。また、内見の際に実施されるアンケートを、VR空間を歩き周りながらチャット上で収集できるため、対面せずに顧客のニーズを把握することが可能に。

  • アパレル業・VRショッピング

    アパレル業

    VRショッピング

    お探しの洋服についてチャット上で質問すると、チャットボットが回答いたします。リアルに近い接客を可能に。
    見込み客に対してはLINE連携を促し、個別にセールのお知らせ・クーポンの贈呈などを行うことが出来ます。顧客との継続的な関係を築くことが可能に。

  • アパレル業・VRショッピング

    観光業

    美術館や工場見学などの観光

    従来の2D(教科書)から、リアルに近いVR空間で作品を鑑賞することが可能に。塾や学校など学びの場において、さらに興味を沸き立たせ、理解を深めることができます。