豊富な7言語に対応!
学習する多言語AIチャットボット

会社概要

会社概要

会社名 株式会社ObotAI
代表者 代表取締役社長 北見 好拡
電話番号 03-3221-5085 (代表)
所在地 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿2-6-25 上田ビル3F
事業内容
  • ・ 多言語ITソリューション事業
  • ・ 訪日旅行外国人の手配業務(シンガポール、タイ、ベトナム)
導入先自治体
  • 神奈川県庁
  • 千葉県庁
  • 茨城県庁
  • 静岡県庁
  • 福井県町
  • 東京都港区
  • 千葉県成田市
  • 千葉県佐倉市
  • 千葉県袖ケ浦市
  • 沖縄県沖縄市
主要取引先
  • iXIT株式会社
  • 株式会社
  • 小田急エージェンシー
  • NECネッツエスアイ株式会社
  • 株式会社S-FIT
  • 大和ライフネクスト株式会社
  • 株式会社ゆりかもめ
  • 株式会社ウィゴー
  • 東洋羽毛工業株式会社
その他の導入実績はこちら
加盟団体
公益社団法人 日本人間ドック学会 賛助会員

代表取締役社長 CEO 北見好拡よりご挨拶

ObotAI代表取締役社長 CEO 北見好拡 写真

北見好拡 プロフィール

1964年東京生まれ。1986年に日本大学を卒業。
不動産会社の営業担当者としてキャリアをスタートし、1990年に家業を継ぐため「カンパシフィックサイパン株式会社」に入社後「マリアナリゾート&スパ」のOPENに携わる。
ホテル経営学を学び、企画、セールス&マーケティング、リザベーション、経理、財務を歴任後、1998年にゼネラルマネージャーに就任。
2000年にミクロネシア最大のスパ施設「マンディアジアスパ」をOPEN。
2003年に代表取締役社長に就任。
ITビジネスに参入するという長年の夢を追求するため、2015年5月に「マリアナリゾート&スパ、マリアナカントリークラブ」を売却。
2018年6月に多言語AIチャットボットシステムObotAIをリリースする。

  近年、訪日旅行客は年間3,000万人まで増加しており、顧客の考え方やニーズも変化しております。
それとともに経済のグローバル化が進み、企業にとって多言語での対応は緊急の課題となっています。
弊社の従業員は70%が外国人です。(日本、アメリカ、韓国、中国、フィリピン、バングラディシュ、ベトナム、タイ)
エンジニア、営業、総務・経理、オペレーションスタッフなど全ての部署にいろんな国籍のスタッフが混在していますが、グローバルな環境で言葉や文化の壁を乗り越え、同じ目的に向かって仕事をしています。
40年以上、サイパン、グアム、韓国で旅行・リゾート事業をやってきた経験を活かし、インバウンド事業者および日本で外国人スタッフを採用される企業様に、AIを活用した多言語チャットボットを軸に据え、様々なITソリューションを提供してまいります。

企業理念

< ミッション >

言葉の壁の解消

< ビジョン >

テクノロジーを使って言葉の壁を解消し、ダイバーシティを容易に実現できる社会に貢献します。

< 経営理念 >

社員のグローバル化を基本とし、多言語コミュニケーションDXとデータ分析サービスを提供していきます。

< 行動指針 >

トライ&エラーを信条に、失敗を恐れず常に挑戦し続け、圧倒的なスピード感を持って行動します。

外国語サポート体制

弊社ではObotAI機能提供だけでなく、サポート体制も充実しております。
外国語での登録は、翻訳サイトを使用しても、本当に正しい文章が入力できているか判断が難しいものです。
ObotAIの多言語対応機能を十分にご活用いただくため、弊社の外国サポートチームを準備いたしました。
観光業界に精通した人材、また日本、サイパン、グアム、韓国を中心とした各国の言語に精通した人材が、お客様の正確かつ安定した多言語対応チャットボット作成のお手伝いをいたします。

アクセス