豊富な7言語に対応!多言語AIチャットボット ObotAI(オーボットエーアイ)

お問い合わせ 資料ダウンロード

機能一覧

ObotAIの機能一覧

多言語に対応

ObotAIは日本語以外の言語に切り替えることが可能です。
日本語、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語、タイ語、ロシア語に対応しています。
今後、その他の言語含めた16か国語までの対応を予定しています。

豊富なインターフェース

ObotAIは、以下のインターフェースに対応しています。
Webchat
(パソコンやスマートフォンのブラウザ上で使用できるもの)
SNS
LINE, Facebook Messenger, WeChat, KakaoTalk
AI音声スピーカー
 Google Home, Amazon Alexa, LINE Clover
ビジネスチャット
SLACK, Microsoft Teams, InCircle, Chatwork
バーチャル接客ツール
Gatebox, デジタルサイネージ
各種IoT


※ 画像をクリックすると拡大します。

アクセス解析、統計分析


※ 画像をクリックすると拡大します。
会話のログデータからアクセスを解析し、統計を表示する機能です。
ユーザーから入力された問い合わせ、会話などの回答履歴を、データベースへ蓄積します。
蓄積した様々な会話データは、統計データとして管理画面上に表示。グラフィカルに可視化することが可能です。


※ 画像をクリックすると拡大します。

Q&A機能



※ 画像をクリックすると拡大します。
Q&A 機能は、ObotAI に問い合わせたい質問、それに対応する回答を登録する機能です。
想定されるユーザーからの問い合わせを「質問」として、それに対して表示したい文や画像などを「回答」として登録してください。回答は、テキスト・画像・動画・画像 + テキストなど、様々なパターンで表示させることが可能です。
また、後述のキーワード機能と組み合わせることによって、より柔軟性の高い Q&A を作成することができます。

キーワード登録機能

ObotAI に認識してほしい用語、キーワードを登録する機能です。
さらに、一つのキーワードに対して、複数の同義語・同義の文章を登録することが可能です。 (ex.「ホテル」「宿泊施設」「旅館」「ホステル」)
ユーザーが、登録したキーワードと同義の単語を含む内容で問い合わせをした際、同義の単語を、登録したキーワードに集約。関連した回答を発信してくれます。
キーワードの登録数を増やすことで、ObotAI は成長し、様々な言葉や意味に対応することが可能になります。

※ 画像をクリックすると拡大します。

メッセージAPIを利用した有人対応機能


※ 画像をクリックすると拡大します。
管理画面より、有人対応でメッセージを直接入力する事が可能です。

その他の機能

  • データベース連携機能

    既存顧客DBと連携することが可能

  • ログ機能

    回答内容をDBに記録、閲覧する機能

  • Webチャット機能

    Webページなどに埋め込めるチャットUI

  • API連携機能

    他社から提供されている
    無償APIと連携が可能

  • スマートフォン対応

    スマートフォンから入力、閲覧が可能

  • ファイルアップロード機能

    Q&Aの応答でテキスト以外の
    画像、動画ファイルなどを提供可能