AIによる最先端チャットボットのObotAI(オーボットエーアイ)

お問い合わせ 資料ダウンロード

機能一覧

ObotAIの機能一覧

キーワード機能

ObotAIに認識してほしい用語、キーワードを入力する機能となります。
キーワードの登録によりObotAIが認識する単語の幅が広がります
(ex.「ホテル」「旅館」「宿泊施設」「ホステル」)。
さらに一つのキーワードに様々な同義語、同じ意味の一文を入力することも可能です。
これによりユーザーが同義語を含む内容で問い合わせをしたとしても登録したキーワードに集約され関連した回答を発信します。
キーワードの登録数を増やすことによってObotAIは様々な言葉、意味に対応が可能になるよう成長していきます。

Q&A機能

Q&A機能はObotAIに問い合わせたい質問、それに対応する回答を登録するサンプルデータとなります。
想定されるユーザーの様々な質問を入力し、回答パターンもテキスト、画像、動画、画像+テキストなど様々な形式での回答が可能となります。
またキーワード機能と組み合わせることでより柔軟性の高いQ&Aを作成することが可能です。

言語切り替え機能(多言語対応)

ObotAIは日本語以外の言語にも対応可能です。
言語として日本語、英語、中国語、韓国語への切り替えに対応しています。
その他の言語含めた16か国語まで対応を予定しています。

有人チャット機能

ObotAIでは管理画面から管理者が入力したQ&A、キーワードに関連した回答を出力します。
もしObotAIでは認識できないケース(入力した回答内容以上の柔軟な対応)が求められる場合、有人スタッフに切り替えることが可能です。

アクセス解析機能

ログデータからアクセスを解析、統計表示する機能です。
ユーザーから入力された問い合わせ、会話からの回答履歴をデータベースへ蓄積します。
様々な蓄積した会話データを統計データとして管理画面上に表示することが可能です。

その他の機能

  • データベース連携機能

    既存顧客DBと連携することが可能

  • ログ機能

    回答内容をDBに記録、閲覧する機能

  • Webチャット機能

    Webページなどに埋め込めるチャットUI

  • API連携機能

    他社から提供されている
    無償APIと連携が可能

  • スマートフォン対応

    スマートフォンから入力、閲覧が可能

  • ファイルアップロード機能

    Q&Aの応答でテキスト以外の
    画像、動画ファイルなどを提供可能