豊富な8言語に対応!
学習する多言語AIチャットボット

多言語翻訳ラボ

2020年9月2日

多言語化するメリットとは?Webサイトを正しく多言語化してグローバル展開へ


株式会社ObotAI(オーボットエーアイ)のコラムを開設致しました。今後コラム記事を追加し、チャットボットや翻訳ツールに役立つ情報をお届けしていきます。

今回は「多言語化のメリットとは?~Webサイトを正しく多言語化してグローバル展開~」をテーマにお届けしていきます。

Webサイトを多言語化する必要性とメリット

昨今、グローバル化に伴い、Webサイトを多言語化する企業が増えています。ホームページの多言語化とは、複数の言語に対応したホームページを作成することです。

日本企業の場合、顧客となる取引先や消費者は、主に日本人を想定しているため、日本語をベースに作成しています。

しかし、ホームページが日本語以外の言語でも対応できることで、国境を超えた顧客を招き入れることができます。ホームページを多言語化する最大のメリットは、ホームページへの来訪者数を増やすことです

来訪者のターゲットを、日本語を理解できる方に限定しないため、対応言語の外国人に対しても、製品の購入やお問い合せなど、コンバージョン数を増やすことができます。

また、事業者側はホームページを多言語化ですることで、グローバルな「新規市場」を開拓することが可能となり、事業者のみならず、顧客側にもメリットが生まれるのです。

例えば、ホームページが多言語化していることによって、自国にない情報を入手できたり、海外の製品を不安なく購入できるようになります。

海外サイトを閲覧する際に感じる「内容が把握できない」ことに対する不安は、多言語化することにより乗り越えられる薄い壁であり、解消することは比較的簡単です。

多言語化しているWebサイト作りの重要性とポイント

多言語に対応したホームページも増えてきていますが、正しく多言語化できているのでしょうか?

多くのホームページは、英語のみの対応や日本語を機械翻訳して表示しているのが現状です。

インターネットの外国人市場は、世界の公用語と呼ばれる英語であっても、利用率は全ユーザーの約25%であり、残りは非英語圏となっています。

そのため、非英語圏の顧客に向けて、英語以外の言語にも対応できているのかが重要なポイントとなります。

機械翻訳の精度は年々上がっていますが、全ての翻訳に対し、正確な翻訳になっておらず、全体的な内容は伝わっていても、詳細が伝わっていない場合があります。

伝えたい内容を確実に届けるためには、文化の違いも理解した上での翻訳が必要となります。ホームページの来訪者を増やすためには、まず顧客に寄り添ったホームページ作りが大切です。

まとめ

今回は、ホームページを多言語化することによって生まれるメリットと、多言語の特徴についてご紹介しました。ぜひ国境のないホームページ作りを検討してみてください。

Webサイトの多言語化に最適なAIツールとは?

Webサイトを多言語化する上でおすすめしたいのが、多言語AIチャットボット「ObotAI」です。ObotAIは、多言語(現在 8ヶ国語)対応の最先端チャットボットです。

多言語対応に加えて、様々な分析や数値予測、アンケート収集なども可能なため、人件費などのコスト削減や生産性の向上を目指せます。

<8言語に対応>

ObotAIは、日本語・英語・中国語(簡体字、繁体字)・韓国語・タイ語・ロシア語・ベトナム語の8言語に対応しており、弊社のネイティブスタッフが機械翻訳ではないリアルな会話を実現させます。

 

<多彩なインターフェースに対応>

ObotAI は、LINEやWeChatなどのSNSやSlack、InCircleなどのビジネスチャット、デジタルサイネージ、各種AIスピーカーなど、多彩なインターフェースにも対応しており、あらゆる用途でご利用いただくことが可能です。

 

ObotAIは、お申し込みから最短で3日以内・1ヶ月から導入が可能となり、無料トライアルもご用意しております。この機会にぜひObotAIの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

 


【会社概要】

会社名:株式会社ObotAI

所在地:東京都渋谷区恵比寿2-6-25上田ビル3F

代表者:北見好拡

設立:2019年9月

URL:https://obot-ai.com/

※株式会社MARIANA OCEAN JAPANのObotAI事業を分社化し、新しく「株式会社ObotAI」となりました。

※株式会社MARIANA OCEAN JAPANにて2017年から開発に着手、2018年8月からサービス開始。

 

事業内容

・多言語AIチャットボット事業

・訪日旅行外国人の手配業務 (シンガポール、タイ、ベトナム)


(発行元)

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿2-6-25上田ビル3F

株式会社ObotAI PR・マーケティング担当

TEL:03-3221-5085

E-Mail:info@obotai-mail.com

ObotAI
ObotAIObotAI Minutes
ObotAI ObotAI ObotAI Minutes