豊富な7言語に対応!多言語AIチャットボット ObotAI(オーボットエーアイ)

お問い合わせ 資料ダウンロード

ブログ

2020年9月2日

多言語化のメリットとは?~Webサイトの正しい多言語化でグローバル展開を!~


こんにちは、株式会社ObotAI(オーボットエーアイ)のPR担当 七海 愛(ななみ あい)です。

 

9月に入りましたね!

こちらのコラムページを開設しました!今後コラム記事を追加していきますので、皆様ぜひご覧ください☆

 

今回は、「多言語化のメリットとは?~Webサイトの正しい多言語化でグローバル化を!~」をテーマにお届けしてまいります。下記よりぜひチェックしてみてください。

 

Webサイトを多言語化する必要性とメリットは?

昨今、日本のグローバル化に伴い多言語化の推進も盛んとなっております。

ホームページの多言語化とは、複数の言語に対応したホームページを作成することです。日本を拠点にしている場合は、ターゲットは日本人なので、通常は日本語ホームページを作成します。

しかし多言語ホームページの場合は、日本人や外国人へとターゲットの幅が大きく広がります。

 

ホームページを多言語化するメリットは、第一にホームページへの来訪者数を増やすことができます。ターゲットが日本人のみならず外国人も増えるため、対応言語のネイティブの方の来訪を促すことができます。

そして、ホームページへの来訪者数が増えることにより、製品の購入やお問い合せなどのコンバージョンアップにも繋がるようになります。

事業者側にとって、ホームページの多言語化で「新規市場開拓」をすることが可能となります。

 

事業者のみならず、利用者側にもメリットはあります。

ホームページが多言語化していることによって、自国にない情報を入手することや製品を購入できるようになります。

私たち自身が海外サイトを閲覧する際と同様に、母国語以外で内容を把握する事の難しさや、他言語で表示されるホームページへの不安を外国人利用者は感じております。

多言語化によってこうした問題を解消することができ、利用者は快適にホームページを閲覧することが可能となります。

 

正しい多言語化Webサイトの作りの重要性とポイント

こうしたメリットから多言語化したホームページも増えてきておりますが、正しく多言語化できているのでしょうか?

多くのホームページが英語のみの対応や元の日本語を機械翻訳して表示しているのが現状です。

 

インターネットの外国人市場は世界の公用語と呼ばれる英語でさえ、利用率は全ユーザーの約25%であり、残りを非英語圏のユーザーが占めています。そのため非英語圏のユーザーへ向けて、英語以外の言語にも対応をすることが必要となります。

 

また、機械翻訳の精度も年々上がってきていますが、全てが正確な翻訳結果になるとは限らず、大意は伝わったとしても細かなニュアンスは伝わらない場合が多くあります。

伝えたい内容を確実に利用者に届けるためには、文脈やニュアンスを踏まえ、文化の違いも理解した上での翻訳が必要となります。

 

より多くの利用者に訪れてもらえるように、英語のみ対応・機械翻訳ではない本当の意味での多言語化を行ってみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

今回は、多言語化することによって生まれるメリットと、正しい多言語化についてご紹介しました!

ぜひ多言語化をして、多くの方が訪れるホームページを作成してみてください☆

 

Webサイトの多言語化に最適なAIツールとは?

そこで対策としておすすめしたいのが、多言語AIチャットボット「ObotAI」です!

ObotAIは、多言語(現在 7ヶ国語)対応のAIによる最先端チャットボットです。

多言語対応に加えて、様々な分析や数値予測、アンケート収集なども可能なため、人件費などのコスト削減はもちろん、企業の生産性向上や競争力強化へも導きます!

 

<豊富な7言語に対応>

ObotAIは、日本語、英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語、タイ語、ロシア語の7言語に対応しており、社内に在籍する各国のネイティブスタッフが多言語のデータ入力を手厚くサポート。機械翻訳ではない「リアルな会話」を実現いたします。

 

<多彩なインターフェースに対応>

ObotAI は、LINEやWeChatなどのSNSやSlack、InCircleなどのビジネスチャット、デジタルサイネージ、各種AIスピーカーなど、多彩なインターフェースにも対応しており、あらゆる用途でご利用いただくことが可能です。

 

ObotAIは、お申し込み後最短3日以内・1ヶ月から導入が可能!

無料トライアルもご用意しております。

 

本当の意味での多言語対応を進めていきたいとお考えの企業の皆様、この機会にぜひObotAIを導入してみてはいかがでしょうか。

 


【会社概要】

会社名:株式会社ObotAI

所在地:東京都渋谷区恵比寿2-6-25上田ビル3F

代表者:北見好拡

設立:2019年9月

URL:https://obot-ai.com/

※株式会社MARIANA OCEAN JAPANのObotAI事業を分社化し、新しく「株式会社ObotAI」となりました。

※株式会社MARIANA OCEAN JAPANにて2017年から開発に着手、2018年8月からサービス開始。

 

事業内容

・多言語AIチャットボット事業

・訪日旅行外国人の手配業務 (シンガポール、タイ、ベトナム)


(発行元)

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿2-6-25上田ビル3F

株式会社ObotAI PR・マーケティング担当

TEL:03-3221-5085

E-Mail:info@obotai-mail.com