豊富な8言語に対応!
学習する多言語AIチャットボット
お役立ちラボ
2022年7月19日

【最新15選】千葉県で犬と一緒にグランピング!おすすめ宿泊施設をご紹介


グランピングとは、魅力的なキャンピングという意味合いを持ち、2015年頃から若者の間で流行しました。

グランピングは、面倒な下準備や買い出しをせずに、豪華なキャンプを気軽に楽しめることから、今ではファミリー層にも人気です。

ここでは、家族の一員でもある愛犬・愛猫と一緒に、千葉県南房総で自然を楽しみながら、贅沢な夏の思い出を作れる「豪華グランピング施設」をご紹介していきます。

New call-to-action

千葉県で犬と泊まれるグランピング施設15選

ホテルや旅館は、新型コロナウイルス感染症の拡大によって、県を跨ぐ移動が禁止されてしまったり、癒しのお風呂や食事処が不安要素となったため、客足が遠のいてしまいました。

そこで、コロナ禍を機に注目されているのが、プライベート空間を確保できる「グランピング施設」です。

ここからは、千葉県で愛犬と泊まれる「おすすめのグランピング施設」を15選、ご紹介していきます。

BAYSIDE KANAYA

画像出典:BAYSIDE KANAYA

BAYSIDE KANAYA は、2022年4月にオープンしたばかりで、グランピングとリゾートホテルの要素を混ぜ合わせた「夕日が映える極上のリゾート体験」を楽しめます。

東京湾に沈みゆく夕日が、空と水面を赤ら顔に染めて、美しく感動的なシチュエーションを演出します。

BAYSIDE KANAYAの客室は、バルコニーと共に、全室オーシャンビューになっているため、どこからでも東京湾を一望できるので、ロマンチックな時間を満喫できます。

天気が良い時には、伊豆半島や富士山も見れるため、プライベート空間で、ペットと非日常を楽しめます。

通常は、ペット可と記載されていても、猫ちゃんは不可なことが多いですが、BAYSIDE KANAYAでは、猫ちゃんも一緒に特別な時間を過ごすことができます。

また、共有スペースには、わんちゃん専用のドッグランがあり、小型犬と大・中型犬にエリア分けしているため、安心して遊ばせることが可能です。

注意事項
・一泊につき犬猫一頭3,000円(税抜き)
・チェックイン時にペットポリシーへの同意書記入→内容
・施設内はリード必須

【ペットアメニティ】
・ゲージ
・食器2皿
・ベッド
・犬用トイレ
・猫用トイレ
・ペットシート
・ペット用ダストボックス
・ウェットティッシュ
・消臭スプレー
・エチケット袋
・粘着クリーナー
・猫用爪研ぎ
・有料でおやつ販売

【施設情報】
住所:千葉県富津市金谷2171
TEL:0439-27-1415
駐車場:有(無料駐車場は先着順)

グランドーム千葉富津

画像出典:グランドーム千葉富津

グランドーム千葉富津は、2022年8月にグランドオープンする「関東エリア最大級のグランピング施設」です。

宿泊プランは、大きく2つに分かれており、テーマに合わせたドームテントと、ルームチャージ式のヴィラがあります。

グランピングドームは、全部で5種類存在し、シアター付・サウナ付・ハンモック付・ドッグラン付(2種)になっています。

ドッグランドームには、プライベートドッグランを完備しているため、他のわんちゃんを気にすることなく、愛犬とBBQを一緒に楽しむことができます。

また、滞在期間を充実させる「7つのマルシェ」が、管理棟に用意されていて、女性が嬉しいアメニティから、アルコールやおやつまで幅広く用意しています。

注意事項
・30日前から50% / 7日前から100%のキャンセル料が発生
・手持ち花火のみ可
・チェックイン時に狂犬病予防接種検査証を提示

【ペットアメニティ】
・お皿
・トイレ
・ペットシート
・粘着クリーナー
・消臭スプレー
・わんちゃん寛ぎグッズ

【施設情報】
住所:千葉県富津市湊1660−3
TEL:050-3174-7253
駐車場:有(各棟2台迄)
※2台以上は共有駐車場

高滝湖グランピングリゾート

画像出典:高滝湖グランピングリゾート

高滝湖グランピングリゾートは、閉校になった「旧高滝小学校」をリノベーションしており、校庭だった場所に、テントスペースが24区画あります。

例えば、小学校内にある各教室は、フロントやお風呂などにリニューアルされており、ノスタルジックな気分を味わうことができます。

ペットと宿泊可能なテントは、1日4組限定で、ベルテント(1棟)とドームテント(3棟)があります。

施設内は、リード必須ではありますが、4棟限定で共用のドッグランが完備されている他、テントのあるサイト内には、足洗い場があったり、リードフリーで自由に遊べます。

注意事項
・1年以内の伝染病予防接種必須
・チェックイン時に利用規約へ同意書記入⇨内容

【ペットアメニティ】
・ゲージ
・水飲み皿
・トイレシート
・消臭スプレー
・粘着ローラー

【施設情報】
住所:千葉県市原市養老1012−1
TEL:047-701-8872
駐車場:有(施設内32台・周辺無料駐車場)

キャメルゴルフ&ホテルリゾート

画像出典:キャメルゴルフ&ホテルリゾート

キャメルゴルフ&ホテルリゾートは、ゴルフ場のある広大な敷地にあり、わんちゃんと宿泊可能なプランは「プレミアムグランピング」「スウィート・ヴィラ」「ドームテント(3種)」と3つあります。

しかし、お風呂や朝食が「本館(クラブハウス)」になっているため、宿泊プランによっては、都度車移動が必要になるので、不便さを感じる人も少なくありません。

わんちゃんは、共用のドッグランを含み、施設内(本館不可)はリードで歩けますが、客室ではゲージ生活になります。

また、わんちゃんの大きさ(体重)によって、宿泊料が変動するため、事前に体重等の確認をしたほうが望ましいです。

注意事項
・ペット宿泊時は事前申請必須
・1サイトにつき1頭まで(小型犬は2頭まで)
・チェックイン時に混合と狂犬病のワクチン接種証明書を提示
・わんちゃんの宿泊料
⇨小型犬(~8kg)3,300円
⇨中型犬(9kg~20kg)4,400円
⇨大型犬(21kg~30kg)5,500円
・食材の持ち込み禁止

【ペットアメニティ】
・ゲージ
・トイレシート
・お皿
・ペット用ダストボックス
・消臭スプレー
・粘着ローラー
・ウエットシート
・掃除機

【施設情報】
住所:千葉県夷隅郡御宿町上布施3360
TEL:0470-68-6061(予約ダイヤル)
駐車場:有(200台程度駐車可)

THE CHIKURA UMI BASE CAMP

画像出典:THE CHIKURA UMI BASE CAMP

THE CHIKURA UMI BASE CAMP は、大人の秘密基地をコンセプトに、3タイプのお部屋と、充実したアクティビティが存在します。

施設の特徴は、サーフボードやBMX・Skateboardの貸し出しを行っていたり、ピザ焼き体験を楽しむことができます。

わんちゃんの宿泊条件は、トイレトレーニングができていることや、頻繁な無駄吠え・無駄噛みをしないなど、周囲に配慮ができることです。

また、わんちゃんの大きさや種類で、宿泊料が変動するのではなく、小型〜大型犬まで一律料金で宿泊できます。

注意事項
・犬以外のペットは問い合わせ
・施設前のビーチは遊泳禁止
・チェックイン時に利用規約へ同意書記入⇨内容
・混合と狂犬病のワクチン接種証明書を提示
・ノミとダニの予防&駆除を済ませている
・就寝時以外はペットの入室禁止
・施設内リード着用必須

【ペットアメニティ】
・ゲージ(レンタル 3,300円 / 日)
・トイレシート
・掃除用品
・足拭きタオル

【施設情報】
住所:千葉県南房総市千倉町白子2521ー4
TEL:0470-29-5975
駐車場:有(無料)

New call-to-action

BUB RESORT Chosei Village

画像出典:BUB RESORT

BUB RESORT は、廃校になった小学校跡地を活用しており、シーズンごとに「夏祭り」「ハロウィン」などのイベントを開催し、子供も楽しめるプログラムが沢山あります。

また、シーズンイベントの他にも「脱出ゲーム」や「ドラゴンフルーツ染め」など、約20種類のアクティビティが存在し、大人も1日飽きずに楽しめるのが特徴です。

わんちゃんと一緒に宿泊できるタイプは、コテージとベルテントの2種類で、お部屋の前には共用のドッグランがあったり、各部屋には足洗い場が完備されています。

さらに、わんちゃんのお誕生日をお祝いできる「アニバーサリープラン」もあるので、愛犬の特別な1日を、ケーキでお祝いすることができます。

注意点としては、ベルテントにはお風呂が完備されていないので、チェックイン時に、共用のシャワールームを予約する必要があります。

注意事項
・5ヶ月以上のわんちゃん
・1年以内の混合と狂犬病のワクチン接種証明書を提示
・蓄犬登録済
・ノミやダニの外部寄生虫予防済
・メスはヒートから2週間以上経過していること
・ベッドの上はわんちゃんNG(おむつ着用の場合は可)

【ペットアメニティ】
・ゲージ(中型犬サイズ)
・お水のお皿
・ペットシート2枚
・排泄袋
・おトイレ用のお水

【施設情報】
住所:千葉県長生郡長生村金田2811
TEL:0475-36-3219
駐車場:有(無料)

Glee Club

画像出典:ドッグフリーサイト グランピング ・ ドッグプール

Glee Club は、1日1棟限定の貸切になっており、わんちゃんを遊ばせるためのグランピング施設として人気です。

特に、施設の半分が住宅地に面してるため、人間が楽しむ「非日常」ではなく、わんちゃんが開放的に遊べる造りになっています。

そのため、施設は貸切になるので、わんちゃん以外にも猫ちゃんなど、可能な限り様々なペットが宿泊可能です。

施設内には、全国でもトップに入る「ドッグラン」と「プール」を完備しており、ライフジャケットの貸し出しもあります。

注意事項
・ベッドの上にわんちゃんを上げる場合は何か敷く

【ペットアメニティ】
・ソフトゲージ(中型犬サイズ)
・お水のお皿
・ペットシート
・消臭スプレー

【施設情報】
住所:千葉県東金市大沼田206
TEL:090-5811-9872
駐車場:有(6台)

SANDEN VILLAGE

画像出典:サンデンビレッジ

SANDEN VILLAGE は、基本的に持ち込みを主にしているため、必要に応じて追加料金が発生してきます。

また、ゴミは持ち帰ることになっているので、廃棄してもらう場合には、引き取りサービスを活用することになります。

特に、女性が気になる「施設の水回り」については、トイレと温水シャワールームが共用(男女各2室)になっており、その他のタオルやシャンプーなどは持参式です。

そのため、お風呂に浸かりたい場合や、荷物を少なくしたい方は、近隣の温泉施設に出向くことをおすすめします。

注意事項
・寝具なし(寝袋・掛け毛布持参必須)
・食事は事前予約
・施設内リード着用必須
・基本的な人間のアメニティは持参必須
・ゴミ引き取りサービスは300円×グループ人数(中学生以上の大人)
・タオル含む備え付けのドライヤーやシャンプーなし

【ペットアメニティ】
・なし

【施設情報】
住所:千葉県富津市宝竜寺130−1
TEL:0439-29-7930
駐車場:有(約20台)

THE FARM

画像出典:The Farm

THE FARM は、農園リゾートと言われており、様々な宿泊プランが設けられていますが、ペット同伴の場合は「コテージペット棟」になるため、2つのプランしかありません。

さらに、同伴可能なペットは、10kg未満の小型犬2匹までになるので、小型犬でも10kg以上の場合は注意が必要です。

コテージペット棟は、ドッグランの中に各棟(部屋)があるので、他のわんちゃんを気にせず、自由に愛犬を遊ばせることができます。

注意事項
・加熱を必要とする飲食物の持ち込み禁止
・火気類の持ち込み禁止
・1年以内の混合と狂犬病のワクチン接種証明書を提示
・施設内リード着用必須(一部ペット立ち入り禁止区域あり)
・室内でもリードまたはゲージ必須
​・ペット同伴宿泊規約書への記入⇨内容

【ペットアメニティ】
・ゲージ
・トイレシート
・消臭スプレー
・粘着ローラー
・水とご飯皿

【施設情報】
住所:千葉県香取市西田部1309−29
TEL:0478-79-0666
駐車場:有(無料)

small planet CAMP & GRILL

画像出典:small planet CAMP & GRILL

small planet は、3つの宿泊プランがあり、それぞれのテーマに合わせたデザイン性と、高品質な食材にこだわっており、暮らしに関するワークショップの体験が可能です。

また、1日1棟限定の「Forest Glamping」は、ペットと一緒に宿泊可能な「完全プライベート空間」なので、そのまま海へと続く「ラグジュアリーグランピング」を楽しめます。

注意点としては、お風呂や洗面所・トイレが室内にないため、1回15分の共用シャワーを事前に予約する必要や、ペットのアメニティが一切ないところです。

さらに、宿泊可能なわんちゃんは、5kg以下の小型犬2匹までになっていたり、宿泊費用が一匹ごとに発生するので、予約前に注意が必要となります。

一方で、愛犬にアレルギーや好き嫌いがなければ、施設オリジナル「わんちゃん専用の食事(税込800円)」を注文することができます。

注意事項
・わんちゃんの宿泊料
⇨小型犬(~5kg)1匹あたり2,500円
・食材の持ち込み禁止
・室内ではゲージ

【ペットアメニティ】
なし

【施設情報】
住所:千葉県千葉市美浜区高浜7−2−2
TEL:043-277-4534
駐車場:有(24時間まで無料)

New call-to-action

LOTUS NIGHT

画像出典:LOTUS NIGHT

LOTUS NIGHT は、テーマに合わせた3タイプのテントがあり、全ての種類にわんちゃんと猫ちゃんが宿泊可能です。

各テントには、リードフックが付いていますが、ゲージの中だけではなく、テント内で一緒に生活することができます。

ドッグランは、共用ですが併設しており、全棟貸(3棟貸切)の際には、ノーリードで自由に歩くことができます。

注意事項
・狂犬病のワクチン接種を受けている犬または猫のみ
・ヒート中や妊娠中の猫は禁止
・施設内の移動にはリード必須
・食材や飲み物は持ち込み

【ペットアメニティ】
なし

【施設情報】
住所:千葉県館山市見物744−1
TEL:0470-28-4119
駐車場:有(無料)

The Forest Garden KIMINOMORI

画像出典:The Forest Garden KIMINOMORI

The Forest Garden KIMINOMORI は、テントを利用した日帰りグランピングにも、各種プランが用意されているため、用途に合わせて選ぶことが可能です。

一方、宿泊の場合は、アメニティの用意がなかったり、共用のシャワーになるので、入浴は送迎可能な「近隣の温泉施設」をおすすめします。

また、宿泊する場合のみ、ペットがテントに入室することは可能ですが、底のあるゲージに入っていることが条件です。

さらに、レストランには、わんちゃん用のメニューもありますが、愛犬と一緒に入れるのは平日のみに限られていて、休日は利用することができません。

注意事項
・ペットの店内利用は平日のみ
・飲食物の持ち込み不可

【ペットアメニティ】
なし

【施設情報】
住所:千葉県東金市季美の森東1ー590ー5 B1
TEL:050-3171-3838(予約ダイヤル)
駐車場:有(1グループ1台まで)

リソルの森

画像出典:リソルの森

リソルの森は、東京ドーム約70個分の広大な敷地に、宿泊施設のみならず、多種多様のアクティビティが揃った「体験型リゾート」です。

広大な自然の中で体験できる「乗馬」や「スカイバレー」は、日常から解き放たれ、心と身体に元気を与えてくれます。

わんちゃんと猫ちゃんが宿泊できるのは、1日2棟限定の「1棟貸切ペットヴィラ」になっており、客室前には、プライベートドッグランが完備されています。

さらに、足洗い場もドッグランに併設されているので、汚れを気にしたりせず、天然芝で思う存分遊ばせることができます。

注意事項
・食材の持ち込み不可
・4名用ペットヴィラはペット2匹まで
・8名用ペットヴィラはペット4頭まで
・猫ちゃんが宿泊する場合はゲージ持参
・わんちゃん以外の専用アメニティなし
・1年以内の狂犬病予防・5種混合以上のワクチン接種証明書必須

【ペットアメニティ】
・トイレ
・ペットシート
・水飲み用容器
・ご飯用食器
・スプーン
・粘着ローラー
・クイックルワイパー
・ウェットティッシュ
・体ふきタオル
・消臭スプレー
・お散歩用マナー袋
・懐中電灯
・蚊取り器具
・ゲージ
・小型犬用散歩リード(有料)
・SとMサイズのおむつ(有料)

【施設情報】
住所:千葉県長生郡長柄町上野521−4
TEL:0475-35-3333
駐車場:有(複数拠点)

amane

画像出典:amane

amane は、スマートにグランピングを楽しみながら、海という自然に癒される「大人のクロスオーバーリゾート」です。

夜は、モードな雰囲気が漂うラウンジで、波の音を感じながら、満点の星空の下「オープンシアター」を楽しむことができます。

わんちゃんが宿泊可能なプランは、メゾネットルームのみになりますが、ドッグランの広さが「Aタイプ」と「Bタイプ」で異なります。

お部屋と繋がっている1階のテラスは、プライベートドッグランになっていて、ジャグジー付の半露天風呂からは、愛犬の遊んでいる姿が見られます。

また、テラスには、わんちゃん専用の足洗い場も完備しているので、共用スペースに立ち寄る必要がなく、リラックスした時間を過ごせます。

注意事項
・わんちゃんの宿泊料
⇨小型犬1匹あたり3,000円
・1室2匹まで

【ペットアメニティ】
・クッション付ティピーテント
・おむつ
・トイレ
・トイレシート
・バスタブ
・ドライヤー
・可動式トリミングテーブル
・シャンプーセット
・ドライヤー
・食器
・バギー

【施設情報】
住所:千葉県安房郡鋸南町元名1016
TEL:0470-55-1000
駐車場:有(無料)

ドゥカーレ ガーデンホテル 九十九里

画像出典:ドゥカーレ・ガーデンホテル・九十九里
ドゥカーレ ガーデンホテル 九十九里は、2022年4月に、お部屋タイプ4つ目となる「グランピングプラン」が誕生しました。

わんちゃんは、畳の関係で「和室のあるコテージ」や「ヴィラハウス」には宿泊できませんが、その他「ドーム」「トレーラーハウス」「洋室コレージ」には、泊まることが可能です。

トレーラーハウスは、本場であるアメリカのカリフォルニア産で、内装にもこだわっており、非日常を感じることができます。

一方、トレーラーハウスなど一部タイプには、お風呂が付いていないため、屋外温水シャワーを使うことになるので、予約前に注意が必要です。

注意事項
・わんちゃんは和室タイプ不可

【ペットアメニティ】
・ペットシーツ3枚
・足拭きマット
・ご飯皿
・お水入れ
・ゲージ
・粘着ローラー
・消臭スプレー

【施設情報】
住所:千葉県山武郡九十九里町粟生2315ー28
TEL:0475-53-3966
駐車場:有(屋内6台・屋外40台以上)

New call-to-action

千葉県で犬とグランピングを楽しむときの注意点

グランピング施設は、共有スペースがほぼないことで人気ですが、宿泊客が快適に過ごすためには、各施設ごとに定められたルールがあります。

ここでは、飼い主が「愛犬とグランピングを楽しむときの注意点」を3つ、ご紹介していきます。

狂犬病ワクチン接種証明書提示の有無

大抵のグランピング施設では、1年以内の狂犬病ワクチン接種証明書が提示できないと、愛犬の施設利用は認められません。

なぜなら、日本では年に1回、愛犬への狂犬病ワクチン接種が義務付けられており、法律を守らないと、飼い主は罰金の対象になるからです。

狂犬病は、犬同士のみならず人間にも感染し、発症している犬に噛まれた場合、致死率はほぼ100%と言われている、恐ろしいウイルスです。

そのため、グランピング施設では、共用のドッグランを含めた、施設内での安全性を維持するためにも、接種証明書の提示が求められます。

トイレのマナー

トイレマナーで大事なことは、日頃からのトレーニングも大切ですが、それ以上に、愛犬が粗相をした場合に備え、他者に対する飼い主の気配りが肝になります。

なぜなら、普段トイレの失敗をしない愛犬も、人間と同様、環境の変化に興奮したり、自分の匂いをつけようと、マーキングすることもあるからです。

そのため、グランピング施設内では、マナーポーチを利用したり、排泄物を適切に処理できる準備をするなど、周囲に不快な思いをさせない「臭い対策」が重要となります。

例えば、臭い対策に効果的な、消臭スプレーやフリーザーバッグを持参したり、マナーベルトやマナーパンツを着用させることで、トラブルを回避しながら旅を楽しむことができます。

無駄吠え・無駄噛み

愛犬にとってグランピング施設は、いつもの場所ではないため、不安や興奮から無駄吠えしたり、凶暴になることがあります。

そのため、グランピング施設が「愛犬に適した環境か」「落ち着ける場所はあるか」など、見極めながら選ぶ必要があります。

特に、環境が変わると、不安を抱くわんちゃんも多いため、自分の匂い付きタオルや、クレートを用意してあげることで、落ち着きを取り戻すことができます。

グランピング以外にも千葉県南房総で犬と行きたい場所

千葉県には、グランピング以外にも、愛犬と楽しい想い出を作れる「おすすめスポット」がいくつか存在します。

ここからは、愛犬と一度は行ってみたい「美味しいレストラン」や「カフェ」をご紹介していきます。

カフェえどもんず

画像出典:カフェえどもんず

カフェえどもんずは、築237年の世界遺産合掌造で、日本最古の古民家カフェとなっており、混雑の緩和とサービスの向上を目指して、店内への入店は完全会員制です。

また、予約制ではありますが(当日予約可)犬好きな店主の計らいで、愛犬も自由に過ごせる個室もあります。

【店舗情報】
住所:千葉県富津市金谷2185−2 合掌館内
浜金谷駅から徒歩約3分

TEL:070-6478-7778
営業時間:月金土日祝 11時~18時
駐車場:15台無料
入店には会員証必須
※入会金 1,370円 年会費永年無料
※非会員はテイクアウトのみ

Pizza GONZO(ピッツァ ゴンゾー)

画像出典:Pizza GONZO

Pizza GONZOは、入り口の看板が「鋸山案内所」と書かれているため、一見すると「観光案内所」に思えてしまい、何度も店舗前を通り過ぎる方が多いようです。

店内の2階部分は、ペット専用エリアとなっており、入店も外階段を使用するため、1階の人間専用エリアとは完全に分かれています。

2階の各テーブルには、わんちゃんのリードが付けられるようになっているため、安心して食事を楽しむことができます。

【店舗情報】
住所:千葉県富津市金谷3869−2
浜金谷駅から徒歩約3分

TEL:090-1439-5030
営業時間:月金土日 11時〜14時30分
駐車場:あり

金谷’s キッチン703(kanaya’s Kitchen703)

画像出典:金谷’s キッチン703(kanaya’s Kitchen703)

金谷’s キッチン703は、テラス席のみペット可になっており、小型犬から大型犬まで入店することが可能です。

しかしながら、テラス席のスペースがそんなに広くないため、わんちゃんと一緒に行く場合には、事前に予約してから行くと、スムーズに入店できます。

【店舗情報】
住所:千葉県富津市金谷2133−5
浜金谷駅から徒歩約6分

TEL:050-5492-0623
営業時間:11時~14時30分 / 17時〜22時 木金土日
※水曜日は夜のみ
駐車場:5台無料

まとめ

本記事では、都心部でありながらも、愛犬と共に自然を感じながら、非日常体験ができる「千葉県のグランピング施設15選」や、注意点をご紹介してきました。

15選には、愛犬だけでなく、愛猫も一緒に楽しめる施設もあり、家族みんなで旅を楽しむことができます。

一方で、愛犬や愛猫と一緒に宿泊するためには、飼い主が施設の規則を心得ておく必要や、チェックイン時に「狂犬病のワクチン接種証明書」の提出を求められることもあります。

そのため、到着時や滞在中のトラブルを回避するためにも、施設情報などの事前準備が必要です。

BAYSIDE KANAYA は、犬用だけではなく、猫用のトイレも備わっていたり、ペットに関するアメニティが豊富に揃っているので、旅前の準備を減らすことが可能です。

是非一度、東京湾を一望しながら、大切な家族と素敵な1日を過ごしてみては、いかがでしょうか?

New call-to-action

執筆:株式会社 ObotAI
監修:BAYSIDE KANAYA

 資料ダウンロード