豊富な8言語に対応!
学習する多言語AIチャットボット

多言語翻訳ラボ

2021年8月30日

Microsoft 365とOffice 365はどう違う?2つのサービスを徹底比較


仕事などでパソコンを使用する上で、事務的な作業に欠かせないWord・Excel・PowerPoint・Outlookを利用している方は多いと思いますが、効率的に使いこなせていますでしょうか?

よく利用されているのが、Microsoft社が発売をしているものですが、製品のアップデートだったり、サービス名が変わったりと、パソコンには詳しい!という人以外には少々扱いに困ったなんてこともあるかと思います。

ここからは、よく耳にする「Microsoft 365」と「Office 365」の違いや、サービス内容の違いを解説していきます。

Microsoft 365とOffice 365の違い

Microsoft 365とOffice 365の違いについて、3つの項目に分けて解説していきます。

概要

Office 365は、よく使われているWord・Excel・PowerPointのアプリケーション(Microsoft 365 Apps)とスケージュール・メール・ファイル共有・ビジネスチャットなどのグループウェアサービスが利用できます。

Microsoft 365は、先述したOffice 365の内容に加えて、最新Windows OSや質の高いデバイスセキュリティなど、テレワークに必要な機能を提供するサービスが含まれています

また、現在はMicrosoft 365に含まれているグループウェアサービス+Officeアプリケーション単品が組み合わせられたパッケージプランのみの提供となっています。

機能

Office 365は、ExcelやWordなどのクラウドサービスやTeamsなど仕事をする上での機能は一通り備わっています。

しかし、自宅や外出先などテレワークに対してのデバイス管理・セキュリティ対策・コンプライアンス対策には十分ではないのがデメリットです。

それに対して、Microsoft 365はOffice 365の機能を安全に使用することができるOS(Windows 10)とインストールされているデバイスを管理してセキュリティ対策とコンプライアンス対策を行う、Enterprise Mobility + Security(EMS)という機能が搭載されています。

価格

Office 365は、Microsoft 365へ名称が変更となっており、現在購入できるOffice 365のプランは以下の3つのみとなっています。
・Office 365 E1 月額870円
・Office 365 E3 月額2,170円
・Office 365 E5 月額3,810円

Microsoft 365のプランは、7プランあります。
・Microsoft 365 Business Basic 月額540円
・Microsoft 365 Business Standard 月額1,360円
・Microsoft 365 Business Premium 月額2,180円
・Microsoft 365 Apps 月額900円
・Microsoft 365 E3 月額3,480円
・Microsoft 365 E5 月額6,200円
・Microsoft 365 F3 月額870円

Microsoft 365とOffice 365では、提供するサービスが少し違うので、比較が難しいところですが、プラン数が多いので各々の用途に併せて選べるところがメリットとなりますので、個々の使用条件をピックアップしてからの検討をおすすめします。

Microsoft 365とOffice 365のプラン(E3)を比較

Microsoft 365とOffice 365にはそれどれE3というプランがあります。
ここからは、こちらの2つのプランを比較してきます。

Microsoft 365 E3とOffice 365 E3の比較

Microsoft 365 E3はOffice 365 E3よりも1,310円高いのですが、その分、場所を問わずに効率的に作業ができるので生産性が高まります。また、セキュリティ管理も万全なのも安心材料の1つとなります。

Office 365 E3も申し分のない内容ですが、従業員の多い企業やテレワークを推奨している企業にとってはMicrosoft 365 E3の方が良いかと思います。

Microsoft 365とOffice 365のおすすめの企業タイプ

Microsoft 365とOffice 365それぞれに良さはあるのですが、企業タイプによってどちらを選べばいいのかが違いますので、ご紹介していきます。

Microsoft 365

従業員数が300名以下で、以下のような条件がある企業におすすめです。
・TeamsなどのグループウェアサービスやOfficeの利用
・Windows OS、セキュリティ対策機能などのテレワークに必要な環境を揃えたい
・Officeアプリケーションのみの利用

Office 365

従業員数が300名以上で、以下のような条件がある企業におすすめです。
・web会議やTeamsなどのグループウェアサービスだけの利用
・Teamsなどのグループウェアサービス+Officeアプリケーションの組み合わせのみの利用
・グループウェアサービス単品のみの利用

まとめ

企業の規模や使いたいサービスの違いによって、Microsoft 365を使用するのかOffice 365を使用するのかは変わってきます。

Microsoft 365はOffice 365の機能とプラスしてWindows 10やモバイルセキュリティなど全クラウド化ができるので、どこにいても安心して使用ができる環境を整備したい方にはおすすめです。

しかし、機能が充実している分、使いこなすのも大変なのが現状で、機能の不明点を自分で調べたり、問い合わせるのにも時間がかかりとても非効率です。

そんな悩みを解決するべく、弊社では「ObotAI365 Biz」といサービスが誕生しました。
365日24時間、Microsoft 365・Office 365の様々な悩みを瞬時に解決する手助けをいたします。

Microsoft 365・Office 365を使用しているが、いまいち活用しきれていないというお悩みの方、満足のいくサポートをお約束しますので、ぜひご検討ください。

ObotAI 365Biz
ObotAI 365Biz