お役立ちラボ

2024年5月21日

外国人留学生が直面する悩みとは?その課題と解決策について解説!


外国人留学生が直面する悩みとは?その課題と解決策について解説!

海外の文化に魅力を感じて留学をする日本人が増加しているように、日本に興味を持って留学をしにくる外国人も多く、独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)の「外国人留学生在籍状況調査」によると、2022年(令和4年)5 月1日現在の外国人留学生数は 231,146 人となっています。

日本で生活を始め、学校にも通うとなると、さまざまな「不安」や「悩み」に直面します。本記事では、外国人留学生が直面する悩みとは何なのか、その解決策について解説します。

 

外国人留学生が抱える悩み

外国人留学生が抱える悩み

留学は、自国の文化とは違う体験ができる新しい冒険となりますが、それと同時に多くの悩みに直面します。例えば、言語の壁から学業と時間管理の課題、文化や日常生活の習慣の違いに至るまで、日々の生活に大きな影響を与えます。

ここでは、日本に留学をしにきた外国人留学生が抱える悩み5選をご紹介します。

言語の壁

日本のみならず、どこの国に留学をしに行っても同じですが、留学生活において最初に直面する大きな課題の一つが「言語の壁」です。これは、授業の理解から日常会話、さらには社交活動に至るまで、留学生の経験のあらゆる側面に影響を及ぼします。

特に、母国語と大きく異なる言語環境では、基本的なコミュニケーションさえも一苦労となり得ます。

授業内容の完全な理解を妨げるだけでなく、地元の学生や教員との関係構築にも障壁となり、孤立感やストレスの原因となることがあります。

しかし、この言語の壁を乗り越えることは、自信の向上に繋がり、留学生活をより豊かなものに変えるチャンスでもあります。

定期的な言語練習、言語交換パートナーとの活動、または言語学習アプリの利用など、積極的な姿勢で取り組むことが鍵となります。


※画像をクリックすると動画が再生されます。

【外国人留学生に特化した多言語AIチャットボットツール「留学アシスト」】
・12言語に対応
・翻訳機能付きリアルチャット搭載
・AI通訳機の無償提供
・防災案内チャットボット搭載
・日本語教育機関認定法に関するQ&A機能搭載

学業と時間管理

留学生にとって、学業の成功は最優先事項の一つですが、教育環境への適応や自己管理の必要性など、大きなプレッシャーとなり得ます。

特に時間管理は、学業と日常生活といった留学生の多岐にわたる活動をバランス良くこなす上で欠かせないスキルです。

効果的な時間管理ができれば、学業の成績を向上させるだけでなく、ストレスを軽減し、留学生活を充実させることが可能になります。

しかし、多くの留学生は、どのようにして時間を有効に管理し、すべての課題に対応すれば良いのかについて悩みます。スケジュールの作成、優先順位の設定、勉強とプライベートの時間を適切に分けることが、この悩みを解決する鍵となります。

留学先での適応

自国とは異なる国の文化、習慣、そして生活様式への慣れは、多くの場合、予期せぬ困難やストレスを伴います。

留学生は、学業のプレッシャーと並行して、異文化間コミュニケーションの障壁、社会的な孤立感、さらには日常生活の小さな違いにも対応しなければなりません。

この適応過程は、精神的な成長には欠かせない経験となります。留学生がこの適応過程を乗り越えるには、柔軟に新しい環境に接し、積極的にいろんな人とコミュニケーションを取ることが重要です。

また、留学生支援センターやメンタープログラムなどのリソースを活用することで、留学先での適応をスムーズに進めることができます。

文化や日常生活における習慣の違い

食事のマナーから挨拶の仕方、時間に対する感覚まで、異国の文化は驚きや戸惑いをもたらすことが多くあります

例えば、公共の場での声の大きさや、プライバシーに対する考え方など、細かな違いが日々のコミュニケーションに影響を及ぼすことがあります。

これらの違いは、時には誤解の原因となり得ますが、異文化理解の深まりと共に、留学生と現地民との間の豊かな交流を生み出す機会にもなります。

留学生は、新しい文化の中で柔軟性を持ち、異なる視点を受け入れることで、文化的な違いを乗り越え、異文化コミュニケーションのスキルを磨くことができます。

また、文化の違いを学び、理解することは、自己成長にもつながり、留学経験をより豊かなものにします。

精神的なストレス

留学生活は、精神的なストレスを伴うことがしばしばあります。新しい環境への適応、学業のプレッシャー、友人や家族と離れて生活する孤独感など、多くの要因が組み合わさり、心理的な負担を増大させます

特に、文化の違いによるコミュニケーションの障壁は、社会的な孤立を引き起こし、ホームシックやアイデンティティの危機を感じる原因となることがあります。

さらに、自分の感情を適切に表現できないことや、サポートシステムの不在が、ストレスの感じ方を深刻化させることもあります。

このような精神的なストレスに対処するためには、留学生自身が自らの感情を認識し、適切なサポートを求めることが重要です。

大学やコミュニティが提供するカウンセリングサービス、メンタルヘルスのワークショップ、または信頼できる友人や家族とのコミュニケーションを通じて、感情を共有し、ストレスを管理する方法を学ぶことが、健康的な留学生活を送る上で重要となります。

悩みを抱える外国人留学生との上手な付き合い方【3つのポイント】

悩みを抱える外国人留学生との上手な付き合い方【3つのポイント】

外国人留学生との関わり合いは、留学生の文化的背景を理解し、異文化間の壁を乗り越え、心地よいコミュニケーションを築くために重要な行動となります。

留学生の立場に立って物事を考えることで、適切なサポートを提供することができ、留学生が新しい環境に順応しやすくなるようサポートすることができます。

このようなアプローチによって、留学生は自分が受け入れられ、理解され、支援されていると感じることができ、留学生活をより充実したものにすることができます。

ここでは、悩みを抱える外国人留学生との上手な付き合い方について、3つのポイントを解説します。

留学生の文化的背景の理解

異なる文化から来た留学生たちは、それぞれ独自の価値観、習慣、信念を持っています。この多様性は、コミュニケーションや日常の交流において、予期せぬ誤解や摩擦を生じさせることがあります。

しかし、留学生の文化的背景に対する深い理解と敬意は、これらの障壁を乗り越える鍵となります。

例えば、留学生の国や地域に関する基本的な知識を持つこと、留学生たちの祝祭日や文化的な慣習に興味を持ち、尊重することが、相互理解の基盤を築く上で重要です。

また、文化的背景が留学生の行動や意見にどのような影響を与えるかを理解することで、より深いレベルでの共感とサポートが可能になります。

留学生一人ひとりの個性と背景を尊重することは、異文化間の架け橋を築き、豊かな学びと交流の場を生み出す第一歩になります。

留学生の文化的価値観の尊重

留学生の文化的価値観を尊重することは、異文化間交流の中核を成す要素となります。異なる背景を持つ人々が一堂に会する環境では、互いの価値観や信条を理解し、尊重することが不可欠です。

この尊重は、単に異なる意見を受け入れること以上の意味を持ちます。それは、留学生が自身の文化を自由に表現し、その文化に基づく行動や選択を理解し、価値を見出すことを可能にします。

例えば、宗教的な観点から特定の食事を摂らない、特定の祝日を重視するなど、留学生の習慣や行動に対する深い理解が求められます。

文化的価値観の尊重を通じて、留学生は自分が尊重され、価値を認められていると感じ、新しい環境への適応が容易になります。

また、このような環境は、留学生だけでなく他の人にとっても、多様性を受け入れ、異なる視点から学ぶ機会を提供します。

必要に応じた適度なフォロー

留学生に対する適度なフォローは、留学生が新しい環境に順応し、充実した生活を送る上で重要な役割を果たします。

適切なフォローとは、留学生が直面する可能性のある問題に対するサポートを提供することはもちろん、留学生が自立し、自らの問題解決能力を高めることを促すバランスの取れた関わり方を指します。

これを実現するには、定期的な面談やコミュニケーションを通じて留学生の心理的、学業的な状況を把握し、必要に応じてアカデミックサポートやメンタルヘルスサービスへの紹介、そして留学生同士のネットワーキングの機会を提供することが含まれます。

また、留学生が地元のコミュニティや文化に参加できる環境を提供し、留学生たちが経験する文化的衝突や適応の問題に対して理解と共感を示すことも重要となります。

適度なフォローを行うことで、留学生たちが個人的な成長を遂げるための基盤となります。


※画像をクリックすると動画が再生されます。

【外国人留学生に特化した多言語AIチャットボットツール「留学アシスト」】

  • 12言語に対応
  • 翻訳機能付きリアルチャット搭載
  • AI通訳機の無償提供
  • 防災案内チャットボット搭載
  • 日本語教育機関認定法に関するQ&A機能搭載

外国人留学生が抱える悩みの解決策とは

外国人留学生が抱える悩みの解決策とは

外国人留学生が抱える悩みは多岐にわたりますが、それぞれの問題には効果的な解決策が存在します。言語の壁を乗り越え、学業の成功を収め、新しい文化への適応を促進するためには、積極的なコミュニケーション、サポート体制の整備が鍵となります。

近年では、さまざまなITツールが提供されているので、そういったものを活用するのも一つの手です。これらの解決策を通じて、留学生は新しい環境での生活において自信を持ち、充実した経験を積むことができます。

ここでは、外国人留学生が抱える悩みの解決策について解説します。

ITツールを活用する

留学生の悩み解決において、ITツールの活用は非常に有効です。特に多言語対応のチャットボットは、留学生が直面する様々な課題に対応するための強力なサポートツールとなり得ます。

例えば、多言語チャットボットは、母国語で質問を投げかけ回答を得ることができるので、言語の壁を感じることなく必要な情報をストレスなく取得できます。

学業に関する相談、日常生活のヒント、緊急時の連絡先など、留学生が必要とする幅広い情報やサポートを受けられるように設計することで、効果を発揮します。

例えば、ChatGPTの最新の大規模言語モデル「GPT-4o」と多言語チャットボットを組み合わせることで、日常生活における公共料金などの支払い明細の内容が理解できないというお悩みを解決できます。

「GPT-4o」は画像分析機能が優れているので、以下のように画像を送るだけで、公共料金の明細内容を理解して要点を提示してくれます。

このようなITツールの利点は、24時間体制で利用できるので、留学生は時間や場所を問わず、いつでも自分のペースで情報を得ることができ、孤独感や不安を感じることなく解決策を見つけ出すことが可能となります。

出入国在留管理庁が2023年に行った在留外国人に対する基礎調査によると、日本在住の外国人の80%以上が、外国人向けの相談窓口やWebページについての知識がないとの結果が出ており、日本での生活において必要な情報が外国人に適切に提供されていない状況です。

多言語対応のチャットボットを含むITツールの活用は、留学生が新しい環境に適応し、留学生活をより楽しく、有意義に過ごすための鍵となるので、有効的な活用をおすすめします。

積極的にコミュニケーションをとる

留学生の悩みを解決する上で、積極的なコミュニケーションは非常に重要です。言語の壁や文化の違いを乗り越えるためには、まずは自分から話しかける勇気を持つことが大切です。

留学生と地元の学生、教員との間で積極的にコミュニケーションを取ることで、相互理解が深まり、友情が芽生える可能性が高まります。

また、課外活動や留学生サポートグループへの参加も、新しい人々と出会い、コミュニケーションスキルを向上させる良い機会です。

積極的に意見を交換し、異文化間での共通点を見つけ出すことで、留学生は孤立感を克服し、新しい環境においても自信を持って行動することができるようになります。

このようなコミュニケーションの取り組みは、留学生が抱えるさまざまな問題に対する理解を深め、適切なサポートを受けられるようにするためにも不可欠です。

生活支援担当を設ける

留学生の悩みに対応するためには、専任の生活支援担当者を設けるのも有効な解決策の一つです。

この担当者は、留学生が新しい生活環境にスムーズに適応できるよう、日々の生活に関する相談やアカデミックな問題、精神的なサポートを提供します。

これにより、留学生の悩みや不安を理解し、個々のニーズに合わせた具体的なアドバイスや情報を提供することができます。

例えば、住居探し、医療サービスの利用方法、地域の交通機関の使い方など、日常生活に必要な情報提供から、学業や言語学習のサポート、ストレスマネジメントのアドバイスまで、幅広い支援を行います。

また、留学生が地元コミュニティとのつながりを深めるためのイベントや活動の紹介も行い、社会的な孤立感を解消する手助けをします。

このように、生活支援担当者を通じた個別のサポートは、留学生が留学先での生活において直面する様々な課題を乗り越え、より充実した留学経験を得るための強力な支えとなります。

まとめ

留学生が直面する悩みはさまざまですが、積極的なコミュニケーションやITツールを活用することで、課題の解決につなげることができます。

留学生活は自身の頑張りも必要ですが、充実した生活を送ることができるよう、周りの人たちのサポートも重要となります。

留学経験は、ただの学問的な挑戦ではなく、個人の成長と世界への広い視野を得る貴重な機会ですので、留学生たちが新しい環境においても自信を持って何事にも挑戦できる環境作りが大切です。

当社では、学校や日常生活など、外国人留学生の多様な質問に迅速に対応できる、外国人留学生に特化した多言語AIチャットボットツールを提供しています。

この多言語AIチャットボットツールは、外国人留学生を受け入れている教育関係者様の事務的作業を効率化できる機能も備わっています。
お役立ち資料:教育関係者向け事務対応効率化のカギ~AIで解決するお悩みマル秘レポート

教育環境の向上をサポートするツールとなっていますので、気になる方は、ぜひ一度ご相談ください。

お問い合わせ】よりご連絡いただければ、当社スタッフからオンラインにてサービスのご案内をさせていただきます。

資料ダウンロード