豊富な8言語に対応!
学習する多言語AIチャットボット
お役立ちラボ
2022年6月30日

図解!Shopifyブログの書き方とSEO効果について解説


ShopifyでECサイトを運営している方や、これから構築する方の中には、「ブログ機能の使い方がわからない」・「なぜブログを書く必要があるのか?」などの疑問を抱えている方がいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、そうした疑問を解消するために、Shopifyブログの書き方の図解と、SEO効果について解説していきます。参考にしてみてください。

New call-to-action

Shopifyのブログ機能とは?

世界175ヵ国、170万以上のECサイトで利用されているShopifyには、マーケティングを目的としたブログ機能が備わっています。

管理画面から簡単にブログを作成・投稿でき、初心者でも簡単に扱えるのが特徴です。

また、簡易的なSEO機能も搭載されているため、GoogleやYahoo!などの検索エンジンでブログ記事が表示される可能性が高まる仕様となっています。

Shopifyでブログを書くメリット

ECサイトを運営するにあたって、なぜブログを書かなければいけないのでしょうか?

ここでは、Shopifyでブログを書くメリットを4つご紹介します。

SEOにより自然流入を増やせる

多くの顧客は、検索エンジンを使って商品情報を検索しているため、SEOを駆使して検索エンジンでの露出が増えれば、マーケティング効果が高まります。

Shopifyストアに付加価値が生まれる

Shopifyのブログ機能を使い、継続的にブログを投稿すれば、Shopifyストアに新しい付加価値(特別な価値)を生み出せます

顧客にとって、有益な情報を発信することにより、Shopifyストアそのものの価値が高まるかもしれません。

Shopifyストアの補足として活用できる

商品の細かい情報や魅力など、Shopifyストアの商品説明ページには書き切れない内容をブログにすることで、Shopifyストアの補足メディアとして活用できます。

ブランドや商品のストーリーを伝えるなどして、世界観を全面に押し出すことで、顧客をファンにできる可能性があります。

ブランディングが行える

顧客にとって有益な情報を発信し続けることにより、Shopifyストアのブランディング(ブランド価値を高める活動)にもなります。

記事がSNSなどで広く拡散され、新しいマーケティング効果が生まれるかもしれません。

Shopifyブログの書き方

ここからは、Shopifyブログの書き方を図解していきます。とても簡単なので、ぜひチャレンジしてみてください。

ステップ1

Shopifyストアの管理画面にアクセスし、「オンラインストア」「ブログ記事」の順番でクリックします。

ステップ2

ブログの編集画面が表示されるため、ブログ記事を作成します。

タイトル
ブログ記事の内容を表し、思わず読みたくなるようなタイトルを考えましょう。必ずメインキーワードを1つ含めるのがポイントです。

コンテンツ
顧客やその他の読者にとって有益な情報を発信しましょう。

抜粋
Shopifyストア内で表示されるブログの要約文を入力しましょう。100文字未満で簡潔に説明するのがポイントです。

記事のサムネイル
ブログの内容に合ったサムネイル画像をアップロードしましょう。全てのサムネイル記事のサイズを合わせるのがポイントです。

タグ
ブログの内容に合ったタグをいくつか設定しましょう。

ステップ3

「公開」にチェックを入れ、「保存する」をクリックするとブログ記事が公開されます。

以上でブログ記事の投稿は完了です。

Shopifyマーケティングで重要なSEOとは?

SEO(サーチ・エンジン・オプティミゼーション)とは、日本語で「検索エンジン最適化」を意味します。

検索キーワードを含めたブログ記事を書いたり、正しくタグを設定することによって、GoogleやYahoo!などの検索エンジンに表示されやすくするための手法です。

顧客の多くは、Googleなどを使って商品に関する情報を収集し、比較検討を行いながら購入する商品やECサイトを決めています。

SEOを駆使して、検索エンジンにおけるブログ記事の露出を増やすことにより、「検索エンジンで情報収集する」という顧客の購買プロセスに入り込むことができます。

また、顧客に有益な情報を発信し続けることにより、ブログ自体のファンになり、ひいてはブランドや商品のファンになってくれるかもしれません。

Shopifyストアでブログ記事を投稿するということは、SEOで集客効果を生むだけでなく、顧客をファンにするための土台作りにもなります。

Shopifyブログで使えるSEO設定

Shopifyブログでは、4つのSEO設定が行えます。

いずれも、集客効果を高めるために大切な設定となっているので、ポイントを押さえて設定してみてください。

ブログ記事のタイトル

ブログ記事のタイトルは、一番最初に目に触れる部分となるため、魅力的なタイトルを考える必要があります。

また、顧客と検索エンジンに対して、「何について書かれている記事なのか?」を分かりやすく伝えるために、ブログ記事のメインキーワードを必ず1つは含めましょう

ブログ記事のメタディスクリプション

メタディスクリプションとは、ブログ記事の要約文のことです。

Shopifyブログでは「説明」の部分で設定できます。

ブログ記事が検索エンジンに表示される際、メタディスクリプションはタイトルの下に表示されます。

何について書かれたブログ記事なのかを説明し、「読みたい」という気持ちを喚起する役割があります。

ブログ記事のURL

ブログ記事のURLは、どのような文字列でもSEOに影響することはありません。

しかし、文字数の多いURLは、Twitterなどでシェアする際に文字数を多く消費する上に、見栄えも悪くなってしまいます。

URLを日本語にすると特殊な文字列に変換されてしまうため、内容を簡潔に表す英語で作られたURLがおすすめです。

また、全てのブログ記事のURLに統一性を持たせるのがポイントとなっています。

挿入画像のalt属性

alt属性とは、挿入画像の説明文のようなものです。

挿入画像にalt属性を加えると、SEO効果が高まる可能性があるため、必ず設定しておきましょう。

Shopifyストアの管理画面から設定可能となっています。

Shopifyで行えるマーケティングについては、『今やるべきShopifyマーケティング11選!施策ごとにコストや効果もご紹介』にて詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

本格的なSEOならWordPressがおすすめ

Shopifyでは、ECサイトの構築・運営やブログ記事の投稿を、初心者でも簡単に行うことができます。

しかし、Shopifyブログでは設定できるSEO項目が少ないため、SEO効果が限定的という課題もあります。

そこで、本格的なSEOを実施したいという方には、「WordPress(ワードプレス)」をお勧めします。

WordPressは、無料で利用できるブログシステムとなっており、無料のプラグイン(拡張機能)を導入することにより、高度なSEO設定が可能です。

Shopifyストアを連携し、ブログからECサイトに誘導することもできるので、本格的なSEOを実施したいという方は、WordPressでのブログ構築・運営を検討してみてください。

まとめ

本記事では、Shopifyブログの書き方の図解と、SEO効果についてご紹介しました。Shopifyブログを使ったマーケティングは、何よりも「継続」が大切です。

最初のうちは、アクセスが少なくとも、継続してブログ記事を投稿し続けてみてください。

10記事、20記事と増えていくにつれ、徐々にアクセスが集まり、マーケティング効果が高まっていくはずです。

この機会に、Shopifyブログを使ったマーケティング、あるいはWordPressを使ったブログ構築・運営にぜひチャレンジしてみてください。

当社では、ブログとは違う角度から顧客へアプローチできる、VR技術を活用したバーチャル店舗運用サービス「Welcomist VR」の提供をしています。

Shopifyとの連携ができ、ECサイト上に訴求力の高いオリジナルVR空間を表示させ、顧客の趣向に沿った接客を行います。

▼「Welcomist VR」使用!ニトリバーチャルショールーム▼

▼「Welcomist VR」サービス紹介動画▼

ブランドストーリーのアピールができ、コンテンツとしての楽しさに加え、MAツールも搭載しているので、新しい顧客体験の提供として効果的です。

また、集客支援もおこなっており、ご興味ある方を対象に「現状分析&競合分析」資料を無償でお作りしています。

▼「現状分析&競合分析」資料サンプル▼

お問い合わせフォームにて、必要事項をご入力+お問い合わせ内容の「SEO集客支援サービスについて」にチェックを入れて送信ください。改めて担当者よりご連絡させていただきます。

当社スタッフがしっかりとサポートしますので、お気軽にご相談ください。

New call-to-action

 資料ダウンロード